女性の抜け毛のいろいろ

最近は、働く女性の増加から、仕事から来るストレスで抜け毛になりやすい、
というケースも増えてるようです。牽引性脱毛症というものもあります。
ポニーテールや束髪など、髪形の影響で、毛髪が持続的に引っ張られる事で
発生する抜け毛ですが、一般的には、髪型を変えることによって回復します。

女性の出産後にしばらく見られる症状の、分娩後脱毛症もあります。
女性ホルモンの分泌バランスが悪くなることによって起こります。
しばらくの間抜け毛が起こりますが、あまり深刻な脱毛とはなりません。
産後しばらくすると自然に治ります。

中年以降の女性によく見られる症状として「びまん性脱毛症」があります。
症状としては、頭の広い範囲に均等に起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。
特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。過度なダイエットや誤った
ヘアケア、などが主な原因のようです。また経口避妊薬(ピル)も影響する
と言われています。

粃糠性脱毛症は、主にフケが原因で起こるとされる脱毛症です。
フケの異常発生によりフケが毛穴につまり、炎症を起こすことで抜け毛へと
発展します。髪にやさしい弱めのシャンプーで洗うことで毛穴をきれいにして
マッサージなどで頭皮の血行を良くすることで治療できます。

女性の抜け毛には、生活習慣が関係してくることも多いものです。
誤ったヘアケアにも注意しなければいけません。最近は、抜け毛が皮脂に
関わってくる、と思い込み、皮脂を全て洗い流してしまうような強い
シャンプーを使う人が増えていますが、これが、頭皮に悪影響を与え、
却って抜け毛を増やしてしまうことになったりします。こうした誤った

[PR]鉄道会社に転職したい方への情報サイト!

当サイト人気コンテンツ

■ 効果的なサプリメント
■ 専門家への相談
■ 専門家の対処方法
■ あせらず、じっくりと
■ 出産後の抜け毛

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 抜け毛の予防・対策 総合情報. All Rights Reserved.